ワイデックス サウンド アンバサダー

音を知る人がピュアサウンド™を愛する    

ワイデックス サウンド アンバサダー

ワイデックスは、世界にあふれる音を忠実に再現することを目指しています。そのために、音楽と音のために日々生きている音の専門家から洞察力とインスピレーションを求めました。サウンド・アンバサダー・プロジェクトでは、音への情熱が深い3人のアーティストを取り上げ、彼らの生活における音の役割について話してもらいました。そしてワイデックスのサウンド哲学の魂である、ピュアサウンド™を試してもらいました。国境、文化、性別、世代を超え、自然な音への追求が行われました。この3人のアンバサダーは、音とその人における役割についての多様な視点を反映し、慎重に選ばれました。彼らの生活を垣間見ることで、私たちは共通の目標である「美しい音を体験し、楽しむこと」についてより深く知ることができました。

アイダ・リーゲルス  

受賞歴のあるチェロ奏者・作曲家

音楽は、アイダのすべての活動の中心にあります。音がなければ、音楽は存在しません

「耳を通してその人の魂に入ることができます」 

More about Ida

ブライアン・ジャクソン  

伝説的な作曲家、フルート奏者、ピアニスト

ブライアンが子供の頃、家の中で音楽が流れていなかったことはありませんでした。彼の人生には最初から歌とメロディーがあふれていて、それが数十年にわたる音楽家、作曲家としてのキャリアにつながっています。

「多彩な色が聞こえれば、人生はもっと素晴らしいものになる 」

More about Brian

ドミニク・ル・ジャンドル  

著名な作曲家、クラシックギタリスト

ドミニクは、完璧な音というものは可能な限り自然であるべきだと信じています。世界中の劇場のために作曲するとき、彼女はこの哲学を活かしています。

「作曲とは、音をはっきりと浮かび上がらせることです」 

More about Dominique
トップへ