「耳を通してその人の魂に入ることができます」

Ida Riegels[アイダ・リーゲルス]

さまざまな賞を受賞したチェリスト・作曲家

Idaの中心には音楽があります。いい音がなければ、素晴らしい音楽も存在しません 。そして、音楽がなければ、Idaが自転車でヨーロッパを横断してチェロのコンサートをすることもないでしょう。ワイデックスの音づくりの神髄ともいえるPURE SOUND™[ピュアサウンド™]についてIdaが語ってくれました。

Idaの紹介

デンマーク王立音楽院を卒業後、手作りのチェロを背負って400kmの道のりを漕ぎ、ヨーロッパ各地でコンサートを行う「サイクリング・チェリスト」として知られるようになりました。  最近、Danacord Recordsからデビューアルバム「Cello Stories」をリリースしました。

VIDEOS

サイクリング チェリスト  

数年間熱心に勉強した後、Idaは、まだ自分の知らない広い世界に出て自分の情熱を他の人と共有する必要性を感じました。それ以来、彼女はチェロを背負ってヨーロッパ中を自転車で旅し、立ち寄った先で頻繁に演奏しています。

まったく新しい世界

Idaが初めてワイデックスの補聴器を試した時、ほとんど着けていることを感じなかったそうです。 「でも、聞こえるんです。」彼女は高音域と低音域のバランスの良さに驚きこう言いました。「別世界、全く新しい世界です」

ホーム グロウン サウンド

さまざまな楽器に触れられる家庭で育ったIdaが好きになったのはチェロでした。Idaにとって、音楽は単なる音ではなく、音楽家の内面で起こっていることなのです。 「絵の中には1,000の言葉があるかもしれませんが、メロディーの中には100万の言葉があります」と彼女は語ります。 

「ピュアサウンド™の音はまったくの別世界です」

ワイデックス サウンド アンバサダー

トップへ