WIDEX MYSOUND[ワイデックス マイサウンド]

何年にも渡り、ワイデックス補聴器は人工知能(AI)を使用して、お客様の使用環境を把握して最適な音を提供してきました。マイ サウンドを使って、補聴器に搭載されたAIはさらに多くのことができるようになります。

自分で自在にコントロール

ワイデックスは、どんな優れた機能でもユーザーの貴重な情報無しには役に立ちづらいという哲学に基づいています。
数多くのユーザーが好んだ音を収集、ビッグデータとして一元管理。
似たような環境・目的で他の多くのユーザーが選んだ音をAIがビッグデータから高速で検索、お客様に提案します。

より多くのコントロールを。より多くの洞察を。

ワイデックスのマイサウンド2.0では、マイサウンドでコントロールできるパラメータにコンプレッション機能を追加。これにより、ユーザーは自分の好みや状況に合わせて、イコライザーとコンプレッションの両方を調整するプログラムを作成することができ、私たちはより個人的な聞こえを提供できるようになりました。

個人の好みはお客様だけでなく、フィッターにも役に立ちます 

お客様がお気に入りプログラムを作成するときに得た貴重なデータをReal Life Insights[リアルライフ インサイト]を通して安全に共有することが可能です。
このようにお客様の好みを通じて実生活に入り込むことで、どういったところでお気に入りプログラムを作成・使用するのか、今後の調整をどうするかなど、洞察を得ることができます。

圧縮の好みは個人によって変わります

私たちは、個々のお客様がどのような状況でも高速な圧縮と低速な圧縮のどちらの音を好むかについて、厳密なルールがないことを知っています。だからこそ、AIによる個別化において、このパラメータを使用することは理にかなっていると考えています。

マイサウンドの働きとは?

マイサウンドは、スマートフォン用アプリのMOMENTアプリからアクセスできます。マイサウンドを開くと、AIがビッグデータから似たような環境で他のユーザーたちに好まれた音質を2種類提案します。

 

マイサウンド

世界中のMOMENTユーザーの音の好みをAIが収集、AIがビッグデータから今のお客様にとって最適と思われる音を自動的に提案するシステムです。


サウンドセンス ラーン

AIがA/B比較を通じて、今のお客様個々好みの音に導きます。これにより、ユーザーは自分の好みに合わせて音を調整することができ、圧縮パラメータも最初から含まれています。

これらはMOMENTアプリ上のマイサウンドボタンから操作できます。

クラウド上で高速演算

演算処理をクラウドで行うようになったことで、最新のスマートフォンでも古い機種でも、サウンドセンス ラーンを使えば誰もが同じように高速な計算を行うことができます。

MOMENTアプリについてはこちらから

AIはどのようにお客様とお店の補聴器生活をより快適にするのか

関連コンテンツ

トップへ